コンセプト(歴史)

»コンセプト(歴史)

コンセプト



1973年より、西宮北口にて皆様にご利用いただいてまいりました。
より多くの皆様にご利用いただきたく、2011年3月に

「洋食とワインのお店 TSUKUSHIEN」

として生まれ変わりました。
 
 


         


                         






リニューアルオープンのご挨拶

1973年8月24日、当店は「ビストロ土筆宛」として
お食事とお酒を楽しんでいただけるお店として誕生いたしました。
阪急ブレーブスのお膝下として、野球ファンやアメフトファンが
西宮北口を訪れ、お店はブレーブスの選手やファンの方々、
また、地元の学生さんにもデートスポットとして支えられてきました。

時の流れと共にビストロからラウンジに変わりましたが、成長された
若者含め沢山の方々にも来ていただき、地元の名士や阪神間の
お客様にも愛していただきました。

この様な中で、球場跡にはファッションモールの阪急西宮ガーデンズができ、
街並みも大きく変化しました。スタートした頃を思い出し、
 
「洋食とワインのお店 TSUKUSHIEN」

 
として、2011年3月26日にリニューアルオープンいたしました。

インテリアは、100年の時を刻むヨーロッパのアンティークなテーブルや
椅子、間接照明をふんだんに取り入れ、穏やかな明かりの中で
お食事とお酒を楽しんでいただける店にしました。また音楽ライブ、ダンス、
料理教室、そして様々なセミナー等のイベントも企画しています。
パーティやセミナー等にも是非お使い下さい。

これからも地元のみなさまに愛され続ける店を目指して取り組んでいきたい
と思います。


                     オーナー 玉置洋子