» 過去のイベント »2011年7月~10月のイベント

過去のイベント

2011年7月~10月のイベント

2011年7月のイベント


7月6日 大谷シェフの料理教室



7月6日、大谷シェフの料理教室が開かれました。

テーマは「調味料」。

塩やオイル、ダシ、コショウ などの基本からちょっと変わった使い方、ひと味違うソース・ドレッシングの作り方、魚の切り身やお肉の保存での活用、プロが食材の味を引き出す使い方ま で、具体的でわかりやすいお話を聞いた後、実際にそのお料理をいただくことで美味しく楽しみながら講義は進みました。

一年間畑で野菜作りをしたシェフならではの食材の見方、味わい方のお話は「食材を美味しく食べてもらいたい」思いがあふれるものでした。参加された方が分からないところや自宅で料理する場合のポイントを熱心に質問されている姿が印象的でした。

 

料理教室は月に一度開催します。「普段の家庭のお料理に華を添える」「野菜や食材の扱い方のレベルが上がる」料理教室です。素朴な疑問にもお答えします。

次回開催予定は決まり次第ホームページにてご案内します。興味を持たれた方は是非ご参加下さい(予約制)。




簡単にできるプロの切り方実演中


 

 
 

今回のメニュー

・徳島県若葉農園きゅうり・ミニトマト・米味噌

・前菜 鯛の昆布締め 大根とニンジンのなますと一緒に

・とうもろこし・還元水・塩のスープ

・ローストビーフ オリーブオイルの大根おろしと

・季節のフルーツサラダ

・パン




7月7日 七夕祭りディナーショー開催しました



7月7日 七夕祭りディナーショーが開かれました。
当日は満席でNEL&Helwa Dancersの3名がSEXYなベリーダンスを披露しました。

男性だけでなく女性のお客様にもお楽しみいただきました。
あまり広くない中でのダンスでしたので衣装が触れた方にはいいことがあるかもしれませんよ。

この日が誕生日の方にバースデーケーキのサプライズもありました。
最後は一緒に踊ったりととても盛り上がりました。


 

 


ベリーダンスの後にはプロのヴァイオリン演奏もあり、ご来場のお客様にはご満足いただけたかと思います。







今回のメニュー

・20種類の野菜の盛り合わせ

・とうもろこし・還元水・塩のポタージュ

・ローストビーフ

・丹波産ベビーリーフサラダ

・Berry'sタルト

・ワンドリンク

今回は30~40種類の野菜を摂れるコースでした。意識しないと摂りにくい野菜をたくさん食べていただけるようにとシェフが心を込めてつくりました。



(HPでのご案内です)




~ 七夕祭りディナーショー ~

洋食とワインのお店「TSUKUSHIEN」が贈る素敵な出会い
ベリーダンスと洋食のコラボレーション!




●開催日: 2011年7月7日(木曜日)
 
 
19:00 ディナータイム        
20:30 ファーストステージ 約20分
21:30 セカンドステージ  約20分


●内容: ディナーコース+ワンドリンク+ショー
お一人様 5,000円


※30名様限定ですのでお早めにご予約下さい。
ご予約・お問い合わせは、
画面右上の「お問い合わせ」よりご連絡いただくか、
「お電話」または「メール」で下記までお願いします。


TEL:0798-65-3366 
MAIL:info@tsukushien.com
担当:吉村まで


当店からの返信メールが届かないケースが報告されています。
多くは迷惑メールのフィルタリングによるものです。
当店のメールアドレスを規制対象から外して下さい。
わからない場合はプロバイダー・携帯電話会社にお問い合わせ下さい。

ご予約は当店からの返信にて確定しますので、
当店から返信がない場合は、お手数ですがお電話にてご連絡下さい。


ベリーダンスってなに?

ベリーダンス(bellydance)は、中東およびアラブ文化圏で発展したダンススタイルで、
「オリエンタルダンス」「東方の踊り」 「東方の舞踏」「中東の踊り」です。
ベリーダンスの特徴は、女性の肉体の「丸さ」「ふくよかさ」を前面に押し出したスタイルで、
ステップやテクニックは、体の部分ごとに分かれた円運動で腰や肩を床に平行に別々に動かし、
「お腹踊り」あるいは「欲望のダンス」とも言われています。
衣装の最大の特徴は、上半身に密着したブラジャー風のトップス(ビーズやコインで飾られている)と
お尻に密着したベルト(ビーズやコイン)、そして脚を覆うハーレムパンツや
スカートで美しくセクシーに着飾っています。
ベリーダンスの運動は、腰周りの筋肉を力強く調和させ、循環器系統の完全なトレーニング効果と
腹筋の強化をもたらすことが知られて以来、やせたい男女の間でベリーダンスは急速に広がっています。
ベリーダンスは太鼓腹をへこませ、しっかりとした身体を造る上で最も近道の一つとして
教室に通う人たちが増えています。



出演:  NEL&Helwa Dancers

NELさん
プロフィール


アルゼンチンで世界的な有名なベリーダンサーの師事を受け、
2008年よりインストラクターとして活動。
2009年、2010年、ベリーミックススタジオで生徒数NO.1を記録。
ダンスチーム「Helwa Dancers」を結成。




7月10日 貸切パーティ

2011年7月10日に鶴甲小学校の同窓会がTSUKUSHIENで・・・
26名の皆様が集合されました。
お店の中は、パワーがみなぎり先生と生徒の皆様が心ひとつになり
昔話に花を咲かせてとても素敵な集いでした。

そして、同窓生の中に、なんとなんとヴァイオリニストの
漆原啓子さんがいらっしゃいました。

18歳にして日本人初のヴィニャフスキ国際コンクールで優勝、
そして6ツの副賞を受賞されました。
帰国後、東京芸術大学入学と同時に本格的な演奏活動を開始。
現在も素晴らしい活躍をされていらっしゃいます。

この日は、漆原啓子さんの30周年記念、ヴァイオリンリサイタルを
兵庫県芸術文化センターでされたあとの同窓会の集いでした。

そして、素敵なサプライズが

お店でヴァイオリンの生演奏が・・・

あの幻の名器『ストラデイバリウス』の音色を生で聴けるとは♪♪

感動しました。
素敵でした。
今もその感動が心に残っております。
本当にありがとうございました。
これからも益々のご活躍をお祈り申し上げます。

鶴甲小学校同窓生の皆様
本当にありがとうございました。
又、お会い出来る事を楽しみにしております。

玉置 洋子

 



県立芸術文化センターでコンサートを開催された後、TSUKUSHIENにお集まりいただき、貸し切りで同窓会が開催されました。


7月23日 貸切パーティ

7月23日、とっても素敵なパーティが当店でありました。
神戸平和研究所の皆様の集いでした

どんなグループ? 何の平和研究所? 
少し疑問に思っておりましたが・・・

この会の代表の 杣 浩二様は
『日本文化もとをたどれば聖書から』という本を出版されています
その中で、世界中何かしら閉塞感に覆われる昨今において
人間とは、そのルーツとは、また神とは、宗教とは・・・と考えを巡らす方も少なくないでしょう・・・とおっしゃっています
そして長年の研究の結果、神仏に国境なし、すべてが一つに繋がっていると・・・
杣様は世界平和を神戸から発信!!
日本、イラク、イスラエル、レバノン、スリランカなどの牧師、シスター、僧侶、尼僧などの著名人がこの会のメンバーです

この日は、当店でパーティがあり、26名の皆様が世界平和を願ってあつい思いを語っていらっしゃいました。
パワーあふれる中、イランのプーリーカナビアンさんのペルシャ伝統楽器サントゥールの演奏が始まりました・・・  やすらぎの美し音色が
世界平和を願って26名の皆様の心はひとつに お部屋には心地良い香りがいっぱいでした

世界平和を願い・・・このような素晴らしいパーテイをして下さいまして本当にありがとうございました

皆様の幸せをお祈り申し上げます  

玉置 洋子







2011年8月のイベント


8月8日、 「TSUKUSHIEN ティータイムセミナー 『 目 で 見 る 熊 野 詣 で(くまのもうで)』」

を開催
しました。



  


熊野詣で・・・私は行ったことないのです。
スポットで私の姓の玉置神社にお参りしたぐらいです。


満仲雄二様をお招きしての熊野詣でのセミナーがスタートしました。
スライドで見る熊野は想像以上に美しくとても神秘的です。映像の1枚ずつがスライドする度に、
わー美しい、きれいネ、スゴイわー等の言葉が皆様のお口からこぼれました。
余りの美しさに感動されていた様です。この目でこの美しさを見たいと!!
その気合になられた方が多いと思います。

 
その後、今日の特別ゲストの金井様のグループの朗読・・・
古事記の国生みのお話です。日本の始まりは淡路島から・・・
イザナギとイザナミの二人の神様の国生みのお話が始まりました。

 
神様はいるのか?いないのか?なんて皆様、考えたことありますよね。
目を閉じて静かに聞いていました。ふと、神様もずいぶんご苦労されたのかしらなんて・・・
私たちも偶然にこの世に生まれて来たのではなく、遠い遠い昔からDNAを引継ぎ、
この地にいるのかしら・・・なんて考えてしまいます。ご参加された方は、
それぞれ色々なことを思い、すてきなセミナーは終わりました。


講師の満仲様は、いつも笑顔で少し大阪弁の気さくなとてもハンサムな方でした。
今度是非熊野詣でにお誘い下さいね。その日を楽しみにしています、と。


お帰りの時、参加された皆様が今日来て良かったワーなんて言って下さった言葉に
とてもハッピーになりました。ありがとうございました。
皆様の幸せをお祈り申し上げます。
 
玉置洋子

今回のメニュー
 
・白桃のタルト 自家製バニラアイスクリーム添え

・ドリンク

今回は、焼きたての暖かさが残る白桃のタルトと、バニラの芳香が濃密に香るバニラアイスクリームです。
タルトは白桃の食感を生かしつつさっくりと、アイスクリームはバニラビーンズを贅沢に使い舌触りもなめらかに仕上げました。
丁寧に手作りした美味しさをお楽しみいただけたかと思います。




(HPでのご案内です)



~ 第一弾 TSUKUSHIEN ティータイムセミナー ~

『 目 で 見 る 熊 野 詣 で(くまのもうで)

1000年の歴史を伝える世界文化遺産「熊野」
をスライドを見ながら学ぶ



 


開催日 2011年8月8日(月曜日)
時間  14:30~16:30
会場  洋食とワインのお店 TSUKUSHIEN
講師  満仲 雄二先生
内容  講演+ケーキセット(お飲み物付)
お一人様 3,000円
 
※30名様限定ですのでお早めにご予約下さい。

お問い合わせ・ご予約は、店舗までお電話下さい。
TEL:0798-65-3366 担当:吉村まで

※8月8日(月)は、ティータイム営業(14:00~18:00)は
お休みさせていただきます。
ランチタイム(11:30~14:00)及びディナー・バータイム(18:00~24:00)は通常通り営業します。



熊野ってな~に?

日本のパワースポット、「蟻の熊野詣で」といわれる「熊野御幸」、
1000年以上前の平安時代、
貴族や上皇を警護する武士軍団が共をして
京都から往復1ヶ月かけて、熊野を目指した。
その道のりは700km、音曲を奏でる人、歌を詠む人、
牛車等荷車を引く人から担当する職人などまで、
1000人ものお供をつれての熊野詣で、
そして庶民や病人に至るまで、大ブームとなり、
まるで蟻のように行列を作り熊野を目指した。
人は何を求めたのか?
熊野は、「人生の出発(たびだち)」といわれ、
俗塵にまみれよごれた過去の自分をその黄泉の国に葬り、
新しく蘇えさせてくれる「蘇生の路」である。
松尾芭蕉の奥の細道の「人は旅人」に尽きるように、
人生そのものが旅であり、
常に心や魂を癒やしつつ旅は続くものであり、
熊野の旅は、まさに「日本人の魂のふるさと熊野」への回帰の旅なのである。
熊野に行ったことのない人、あるいは熊野にご興味のある方、
おいしいケーキを食べながら、熊野の魅力をたっぷりと味わい下さい。







  満仲雄二(YUJI MITSUNAKA)氏

プロフィール

NPO法人 熊野生流倶楽部代表
大手家電メーカーのプロダクトデザイナーを経てイタリアへ留学後、
大阪に企画コンサルタントの事務所を運営。
「心の環境でデザイン」公開講座として「熊野塾」を主催し、
「心のユニバーサルデザイン」を提唱。
HP:http://kumanoseiryu.net/
 

8月23日 小山ユウ ディナーLIVE開催しました。
 
 
 20時30分、1stステージのローリン・ヒル 「Killing Me Softly With His Song」に始まり、
カーペンターズ、シンディ・ローパー、ホイットニー・ヒューストン、
スティービー・ワンダー、坂本九、ビートルズ、など聴いたことのある曲が張りのある声で店内に響きました。
1stステージ、2ndステージ、最後はリクエストやアンコールもいただき皆様に最後までお楽しみいただきました。

 

今回のメニュー

  

 

 
・淡路鶏と東大阪産鴨と七面鳥のサラダ

・旬野菜と魚介の6点盛り

・うかじ豚ロースハム プッタネスカ風(※1)

・信州川中島産 白桃のメルバ(※2)

・パン

・ワンドリンク

※1 プッタネスカ=娼婦風: ナポリの名物パスタ アンチョビなど小魚に、
トマトソース、ケッパー、オリーブ、赤唐辛子、黒コショウなどで味付けしたもの。

※2 メルバ: アイスクリームの上に桃等を載せたデザート

 

今回は、鶏、鴨、七面鳥の違いを楽しめるサラダをはじめ、旬の素材を生かした色鮮やかなメニューです。

うかじ豚のロースハムは軽くあぶってトマトソースをかけてプッタネスカ風に。
さっぱりしていながらうまみのあるうかじ豚の風味を殺さないようにトマトのうまみとアンチョビのコクを加え、
軽くスパイシーに仕上げました。ワインにもビールにもよく合います。

川中島の白桃はまさに今が旬。
ハウス栽培や早く収穫して色だけついた野菜や果物もありますが、やはり旬の野菜や果物が(あ、魚介も)一番自然で栄養もあり美味しいです。
今回は、白桃の香りと甘さをストレートに味わっていただけるよう、バニラビーンズを贅沢に使った手作りのバニラアイスクリームとともにメルバにしました。


   イベントの日はシェフも大忙し!(でも味は落としませんよ)
 
 

(HPでのご案内です)

暑さ吹き飛ばす真夏のパワフルライブ!

~ 小山ユウ ライブショー ~





●開催日: 2011年8月23日(火曜日)
 
19:00 ディナータイム  
20:30 ファーストステージ
21:30 セカンドステージ 


●内容: ディナーコース+ワンドリンク+ショー
お一人様 5,000円


※30名様限定ですのでお早めにご予約下さい。
ご予約・お問い合わせは、
「お電話」で下記までお願いします。


TEL:0798-65-3366 
担当:吉村まで



出演:  小山 ユウ

プロフィール

幼い頃からピアノや電子ピアノに触れ、ブラックミュージック、
jazz vocalに影響を受ける。
2002年、関西の大所帯ジャムバンドshango comedown above meの
メインボーカルとして活動をスタート。
2005年、関西のタワーレコード限定発売の同バンドの1st singleが
発売からわずか1ヶ月で即完売。
ビクターベイブスターレコーズよりメジャーデビュー。
1st albumが全国発売される。



 
2011年9月のイベント


9月7日 大谷シェフの料理教室を開催しました。




9月7日、大谷シェフの料理教室が開かれました。

 

テーマは
シェフによる 『肉と魚の美味しい焼き方』
野菜のプロによる 『野菜の見方、選び方』。



今回のゲスト、美味しくて安全な野菜をお店に納品していただいている
「ろじべじ苦楽園」の宇治彰人さんに、新鮮な野菜の選び方を説明していただきました。
宇治さん一押しの真っ赤なパプリカ「ガブリエル」を食べながら野菜(と少し魚介)のお話を聴きました。
ガブリエルは、カラーピーマンの新品種で、甘味が強く大きくて、
そのままガブリとかじって生で食べられるから「ガブリエル」っていうらしいです。
また、「新鮮な野菜」と「美味しい野菜」は必ずしも同じではないという興味深いお話もありました。


続いてシェフが「家庭でできる美味しい焼き方」を実演。
家庭のコンロより火力の弱い「カセットコンロ」を使いました。
パサパサになりがちな「サーモン」を身は柔らかく皮はパリッとしたポワレに、
火を通すと堅くなりがちな「輸入牛肉のフィレ」を柔らかくジューシーなステーキに、
と目の前でコツを説明しながら実演し、皆様に食べていただきました。
ちなみに和牛はサシ(脂)があるので焼いても硬くなりにくいのですが高い・・・ので安いお肉を美味しく調理する方法でした。


最後に、滑らかな甘みの中にほろ苦さがとろける「キャラメル風味のアイスクリーム」を添えた、
手作りの「アプリコットのタルト」と、ゆっくり火を入れた「
長野県川中島産 白桃のロースト」
をお召し上がりいただきました。


 

料理教室は月に一度開催します。
「普段の家庭のお料理に華を添える」「野菜や食材の扱い方のレベルが上がる」料理教室です。お話を聞いて料理をお楽しみ下さい。素朴な疑問にもお答えします。

次回開催予定は決まり次第ホームページにてご案内します。興味を持たれた方は是非ご参加下さい(予約制)。







家庭でもできる「サーモンの美味しい焼き方」を実演中





 

 
今回のメニュー

・トマトとピーマンの一皿

・サーモンのポワレ コンソメスープに浮かべて

・牛フィレ肉のステーキ 日本風

・デザート
長野県川中島産 白桃のロースト
アプリコットのタルト
キャラメルアイス添え

・パン


 

(HPでのご案内です)



9月7日(水) 午前11:00より
大谷シェフによる料理教室を開催します。


毎月、テーマを決めて身近な素材から
プロの技まで、野菜ソムリエの大谷シェフ
だからこそできる簡単でおいしい調理法
や保存法などを楽しい会話とともにレクチャー。
最後は、美味しい限定ランチでお腹も満足!




今回のテーマ

シェフによる 『肉と魚の美味しい焼き方』
野菜のプロによる 『野菜の見方、選び方』

参加費 3,500円(前日までの要予約)
講義+シェフ特製コース料理
時間: 11:00~14:30


今回はゲストとして、美味しくて安全な野菜をお店に納品していただいている
「ろじべじ苦楽園」の宇治彰人さんに「野菜のプロ」としての視点から
「野菜の見方、選び方」をアドバイスしていただきます。

お問い合わせ・ご予約は、店舗までお電話下さい。



※9月7日(水)は、ランチタイム(11:30~14:00)の営業はお休みです。
ティータイム(15:00)より営業いたします。




9月22日 上新友祐 ディナーLIVEを開催しました。





ルイ・アームストロング、レイチャールズ、スティービーワンダーといった洋楽から、荒井由美(ユーミン)、坂本九、さらには沖縄のうたまで、とても幅の広いライブでした。
ライブが進み、調子が乗ってくるともう止まらないという感じで、明るくノリノリのライブになりました。リクエストやアンコールもいただき、皆様に最後までお楽しみいただきました。



今回のメニュー

  

  

・北海道産栗かぼちゃ“栗マロン”のムース

・鳥取・フランス産 キノコのソテー ジャガイモのチップと

・淡路鳥のディアブル風(※) 鳥取産 白ネギのローストとそのソース

・鳥取産 20世紀梨とフロマージュブランのマリアージュ

・パン

・ワンドリンク

※ディアブル風=デビル・悪魔風:肉にマスタードを塗り、パン粉をかけて焼き色を付けた料理。



今回は、鳥取産の食材を中心に秋の味覚をお楽しみいただけるメニューでした。

“栗マロン”という名の栗かぼちゃは、自然な甘さと美味しさをお楽しみいただけるよう、ややざらっとした食感を残したムースにフレッシュトマトのピューレを添えて。見た目も鮮やかなトマトのほのかな酸味が栗かぼちゃの甘みを引きたてます。

キノコは秋の味覚の代表。フレッシュ感のある3種の鳥取産キノコと味の濃い2種のフランス産キノコのソテーには、自家製のジャガイモチップを添えました。

淡路鳥は一度皮を焼いて余分な油を落としてから、ディジョンマスタードを塗り、パン粉・パセリをまぶしオリーブオイルをかけてオーブンでロースト。肉は柔 らかく、皮はカリッと、上品な淡路鳥の味を殺さないようにマスタードをひかえめに仕上げました。ローストした白ネギと共に、同じくその白ネギを使ったソー スが淡路鳥によく合います。

鳥取産の梨はコンポート(ワイン煮)にして、白ワインのジュレ(ゼリー)とフロマージュブランのアイスと共に。シャリシャリした梨ととろけるジュレ、自家製の冷たいアイスクリームの食感が楽しい後味のさわやかなデザートになりました。



ライブ・ショーのコースメニューは、普段のメニューにはないシェフ特製のスペシャルコースとなります。その季節の食材を美味しく味わっていただけるメニューです。是非ご賞味下さい。

 

(HPでのご案内です)

~ 上新友祐ライブショー ~







●開催日: 2011年9月22日(木曜日)
 
19:00 ディナータイム   
20:30 ファーストステージ 
21:30 セカンドステージ  


●内容: ディナーコース+ワンドリンク+ライブ
お一人様 5,000円


※30名様限定ですのでお早めにご予約下さい。
ご予約・お問い合わせは、
お電話にて下記までお願いします。


TEL:0798-65-3366 
担当:吉村まで




出演: 上新 友祐(カミシン ユウスケ)



11月22日生まれ O型 神戸出身  18歳より人前で歌い始める。
R&B、Soul、Funk、ロックンロールなどの黒人音楽に影響を受ける。
2000年にCAFEというオリジナル、アコースティックユニットを結成し、
2003年には北海道から沖縄まで、全国行脚に出る。
現在はソロ活動も多く、ライブハウス、ライブバー、などのイベントで活動中。
2008年にカバーアルバム「on/off」にも3曲参加。
尊敬するアーティスト=STEVIE WONDER
 

2011年10月のイベント


10月17日 大谷シェフの料理教室




10月17日、大谷シェフの料理教室が開かれました。

本日はややテーマを変更し、「肉と包丁」として、シェフが「ぎたろう軍鶏」を目の前でさばきながら説明を行いました。
「食材はできるだけ触らずに切ると劣化しにくくなり美味しくできあがる」ので最小限のタッチで解体されました。日本では丸ごと一羽をさばくところはあまり見ることがありませんが、各部位を説明しながらサクサクと切り分けられました。
また、「スーパーで地鶏とブロイラーを見分ける方法」や安い鶏肉を美味しく食べるお話もあり、「ぎたろう軍鶏」を贅沢に使用したコースを楽しんでいただきました。

 

 

 

 
今回のメニュー
 

・ぎたろう軍鶏と野菜のオードブル
ムネとササミを軽くあぶって香ばしさを出しながら、前回の料理教室でも登場したカラーピーマン「ガブリエル」とともに肉の美味しさそのものを味わっていただきました。

・ぎたろう軍鶏のロワイヤル
ぎたろう軍鶏の洋風茶碗蒸し。コンソメスープの旨みと香りがとても濃厚ながら後味さっぱり、食感もなめらか。柚子の香りがアクセント。

・ぎたろう軍鶏のポワレ
軍鶏の繊細で濃厚な味が口一杯に拡がりながらしつこさが全くなく、香ばしさと美味しさだけが口の中に残る一品。ワインがほしくなります。パリッとした皮と柔らかくも食べ応えのある肉の食感が楽しい。旨みが凝縮されながらもみずみずしいシイタケとともに。

タルトタタンと自家製キャラメルアイスクリーム
タルトタタンは、甘さをひかえめにパイ生地のキャラメルがほろ苦い、手間をかけた大人の味。自家製のキャラメルアイスは、同じキャラメル味でもキャラメルの香ばしさと優しい甘みがタルトタタンとは対照的。コースの最後の食べ応えのあるデザート。


料理教室は月に一度開催します。
「普段の家庭のお料理に華を添える」「野菜や食材の扱い方のレベルが上がる」料理教室です。お話を聞いて料理をお楽しみ下さい。素朴な疑問にもお答えします。
次回開催予定は決まり次第ホームページにてご案内します。興味を持たれた方は是非ご参加下さい(予約制)。



(HPでのご案内です)
 

10月17日(月) 午前11:00より
大谷シェフによる料理教室を開催します。


毎月、テーマを決めて身近な素材から
プロの技まで、野菜ソムリエの大谷シェフ
だからこそできる簡単でおいしい調理法
や保存法などを楽しい会話とともにレクチャー。
最後は、美味しい限定ランチでお腹も満足!



今回のテーマ

『 野菜と包丁 』


お料理に包丁は必須アイテム
でも使いすぎは食材には御迷惑!?

手、時々包丁

技術ではなくポイントが大切なのです
丹波の新鮮野菜と幻の軍鶏、長野県産
“ぎたろう軍鶏”を適切な包丁使いで仕上げる贅沢ランチを!


参加費 3,500円(前日までの要予約)
講義+シェフ特製コース料理
時間: 11:00~14:30



コース料理 おしながき

 
* ぎたろう軍鶏と野菜のオードブル
* ぎたろう軍鶏のコンソメロワイヤル
* ぎたろう軍鶏モモ肉のポワレ
* りんごのミルフィーユ


料理教室は毎月第三月曜日に開催します。
「普段の家庭のお料理に華を添える」「野菜や食材の扱い方のレベルが上がる」料理教室です。お話を聞いて料理をお楽しみ下さい。素朴な疑問にもお答えします。


お問い合わせ・ご予約は、店舗までお電話下さい。


※10月17日(月)は、ランチタイム(11:30~14:00)の営業はお休みです。
ティータイム(15:00)より営業いたします。

 

 




10月27日 「ワインで乾杯 ペルシャンナイト」を開催しました


 


本日はエキゾチックな、でもどこか懐かしい響きのライブでした。

ペルシャ文化は古くはシルクロードを経てインド、中国、日本に伝わり、その文化は正倉院の宝物としても現在に伝えられています。その中にワインを飲むため のグラスがあるほどペルシャ文化はワインと密接な関係があり、楽器も形を変えたものが各地に伝わっています。その中の「ピアノのおじいさん」とでもいうべ きサントゥール、セタールが演奏されました。

サントゥールの音色と気さくな大阪弁のダリアさんのキャラクターからか、ライブはいつしか「懇親会」のようなアットホームな雰囲気に・・・。ワインについても興味深いお話があり、いつもとは少し違った雰囲気のライブになりました。



本日のメニュー

  

 


・北海道産 ホタテのカルパッチョ 彩り野菜と

・はまぐりのスープ カプチーノ仕立て

・子羊背肉のロースト「ペルシャード風」

・リンゴのタルト キャラメルアイス添え



バジルソースをかけたホタテのカルパッチョは、11種の野菜と共に。11種の野菜はクルミオイルとシェリービネガーで野菜そのものの旨みを引き出しました。

大粒のハマグリはカプチーノ風スープに。九条ネギ、ガーリック、ホイップクリームを入れたカップにタマネギとハマグリの旨みを丁寧に時間をかけて引き出したスープを注ぎます。ハマグリの凝縮された旨みにタマネギの自然な甘みとガーリックの香りがクリームとマッチ。

骨付子羊肉は隠し味の粒マスタードとデミグラスソースにパンプキンソースを添えて、ほうれん草のマッシュポテトと。羊肉のにおいは全くなく子羊肉の繊細な味を楽しめる一皿。

デザートは、バニラの香りの甘酸っぱいリンゴをコンポートしたタルトと、なめらかに仕上げたほろ苦い自家製のキャラメルアイスで。


(HPでのご案内です)



ワインで乾杯!
ペルシャンナイト スペシャルライブ!


5000年の歴史を持つペルシャの宮廷音楽をお楽しみ下さい



日時:    2011年10月27日(木)
        19:00~22:00

会場:    洋食とワインのお店 TSUKUSHIEN ~土筆苑~

プログラム: 20:00~21:00 スライドショー&1stステージ
            21:30~22:00 2ndステージ

費用:    お一人様 5,000円
    (ディナーコース+ワンドリンク+ライブ)


※30名様限定ですのでお早めにご予約ください。
ご予約・お問い合わせは、
お電話にて下記までお願いします。


TEL:0798-65-3366 
担当:吉村まで